ちゃびりぼんのゲームコラム

ゲームのコラムをやっております。

ここまでの感想

ここまでで、2D横スクロールアクションと落ち物パズルの2つのゲームを作ってきました。

僕は2014年の4月からUnityの勉強を始めました。

本を買って真似ることから始めました。

でも、最初は本の通りに進めたら、確かにモノが出来るのだけれど。

正直、なにがどうなってそのモノが出来るのか、まったく理解していませんでした。

本とネットの情報をコピペして作っていたのです。

僕は以前働いていた職場でプログラマをしていました。

そこの直属の上司の口癖が「自分で打つな。コピペしろ!」でした。

当時の僕はプログラマ畑がなんたる場所か知らなかったので「プロの世界はコピペするのか。」と思っていました。

その職場をとある理由で退職して、現在独学でUnityを学んで思ったことがあります。

それは「コピペするな。自分で打て!」です。

要するに体で覚えろ!ということなんです。

本を真似るのも良いです、ただ、本を真似てモノが出来たとします。

そしたらそのままにしたら勉強したことになりません。

本を真似たら、そのあとに必ず「真似た文法を使い、オリジナルのなにかを作る」ということをやらなければせっかく本を読んでも、それは読んだうちに入らないと思っています。

オリジナルのモノを作るには、「考える」という大事な行動が必須になります。

わからないことがあれば、ネットで検索等して調べてください。

そして、調べて見つかったらネットの内容をコピペせず必ず直打ちしてください。

直打ちすると、段々と「あ、これをこう変えてみたらどうなる?」とか「ここは決まり文句みたいな事なんだな。」とかすごく頭を使うんです。

それで初めてモノにすることが出来るんだと思っています。

僕はこれからもこのやり方で自分なりにスキルアップしていきたいと思います。

Unityを始めて間もないみなさん、ぜひ参考にしてください。

広告を非表示にする